ジブリで英語学習まとめ

ラジオ英会話は初心者禁止

モチベーション維持をうまくコントロールする

たまに英会話がうまい方の中で、NHKラジオテキスト「ラジオ英会話」で学習したという方がいます。本当にこれだけで英語が上達するのか。私の答えは、初級者にとっては×で、中級者以上の方にとっては◎だと思います。

 

理由は、内容は面白いのですが、簡単ではないので初級者にとっては全く取りつく島もなく、逆にやる気をそがれることになってしまう可能性が高いからです。それに1週間に5レッスンとペースは早く、そもそも基礎英語力(リスニング力も)があって、やる気のある人向けになります。

 

何事も同じだと思いますが、何かを身につけようとするときに一番大事なのはモチベーション(やる気)の維持です。英語の学習教材について、一念発起し、資格を取るために頑張ろうと、「難しそうだな」「分かりずらいな」と思うものを背伸びして購入し、結局ほとんど使わずに、後でもったいない思いをした経験はないでしょうか。

 

実は学習教材は、自分のレベルより少し上のものを使い、段階的に難しくしていかないければ、効果がないし、何よりモチベーションが続きません。

 

英語習得のためには、自分のレベルにあった英語教材を探す

 

人間の心には「分かる楽しさ」が備わっていると思いますが、普通、応用にあたる難しい内容を理解するためには、複数の基礎学習の前提が必要になるはずで、そこを飛ばして高度な学習をしようとしても、理解できるはずもなく全くの無駄になります。

 

そういう意味でも、ラジオ英会話を一度聞いてみて、内容を楽しめる人にはお勧めなのですが、意味がさっぱり理解できない場合には、逆に学習意欲を削ぐことになるので、やめた方がよいのです。

 

ジブリアニメでの英語学習がおススメです!

 

 

スポンサーリンク

 
トップページ ジブリ英語総合ランキング 自己紹介と英語習得