ジブリで英語学習まとめ

You know の多用はアホに見えるからやめましょう。

ネイティブがよく口にするが、学校では習わない英語の中で"You know"があります。直訳してしまうと、「あなたは知っている」ですが、会話ではこの意味を持たず、文と文とをつなぐ間で「ええっと・・・」ぐらいの感覚で使われています。

 

学校で習う「ええっと・・」は"Let me see・・・" とか"well・・"の方がよく使われるのではないでしょうか。これはなぜかというと、たぶん、あまりフォーマルな英語ではないからです。

 

 

個人的にYou know を多用する人は、若者や言葉が出てこない人が多いという印象があります。会話のキャッチボールの中で相手と意思疎通が十分に取れている場合にはこの表現も、十分にかっこよく使えるのですが、単に自分が何かを説明する際に言葉が足らないのを補うために多発すると、単に「語彙が足りない人」になってしまいます。

 

たまに日本の方でも、ネイティブを意識してか、この"You know" を多用する人がいますが、聞いていていい印象を受けないので、気をつけた方がよいでしょう。
本人は、知的で格好よく英語ペラペラなつもりでも、残念ながら分かる人が見れば、印象はむしろ真逆ですので。

 

ちなみにジブリアニメの英語ではほとんど使われていません!

スポンサーリンク

 
トップページ ジブリ英語総合ランキング 自己紹介と英語習得