ゲド戦記で英語学習まとめ

ゲド戦記/Tales from Earthsea

格安な北米版BDで、英語を楽しく習得しましょう!

「ゲド戦記」は、とても楽しみにしていたので、映画館に観に行きました。
正直な感想は「スッキリしなく、もやもやした物語」です。映像は頑張って綺麗ではあるものの、壮大なはずの世界観がいまいち伝わりにくく、感情移入もできない。「風の谷のナウシカ」の場合は、原作と切り離しても一つの物語として楽しむことができますが、こちらはどうやら失敗してしまったようです。吾郎監督の初映画作品ということでは、評価は悪くないみたいですが、それは作り手としての評価のお話です。

 

英語は、楽しんだほうが長続きし、よく身につきます。

 

なので、原作を読んだ方とか、このアニメが好きな方には英語学習に利用するのは悪くありません。個人的には、テナーの薬をもらいに来る二人組のオバさんのシーンが嫌いです。シリアスな展開が目立つ中で、唯一の(?)ユーモアのようですが、効果があったとは思えません。

 

Tales from Earthsea ジブリアニメで英語習得

 

物語の面白さ              
ストーリーの易しさ     
英語リスニングしやすさ
セリフの覚えやすさ      
英文法・単語の簡単さ    

 

ゲド戦記の英語表現を少しだけご紹介

英単語と英語表現

 

I despise anyone who doesn't care about life.
命を大切にしないやつなんて大っ嫌いだ by テルー

 

Life without death is not life. Don't you see?
Refuse death,to refuse life as well.
不死は生を失う事だ。
死を拒絶することは生を拒絶することなんだぞ!by ハイタカ

 

despise:軽蔑する  refuse:拒絶する、断わる 

 

 

 

>>ゲド戦記国内版ブルーレイの購入はこちら


 
トップページ ジブリ英語総合ランキング 自己紹介と英語習得