風立ちぬで英語学習まとめ

風立ちぬ/The Wind Rises

ジブリアニメで英語学習おススメ The Wind Rises

 

    The Wind Rises 海外評価をみる   
風立ちぬで英語学習・習得

 

物語の面白さ               風立ちぬで英語学習・習得
ストーリーの易しさ       風立ちぬで英語学習・習得
英語リスニングしやすさ 風立ちぬで英語学習・習得
セリフの覚えやすさ       風立ちぬで英語学習・習得
英文法・単語の簡単さ    風立ちぬで英語学習・習得

 

 

 

 

 

 

『風立ちぬ』というタイトルは、フランスの作家、詩人でもあるポールヴァレリーの詩の一節“Le vent se leve, il faut tenter de vivre”から由来しています。

 

直訳では(風が起きた、生きてみなければならない)となりますが、これを日本人作家の堀辰雄さんが「風立ちぬ、いざ生きめやも」と訳したのを宮崎監督が気に入ってタイトルとしたようです。

 

そしてこの作品の冒頭では、以下のように英訳がされています。
The wind is rising! We must try to live. - Paul Valery

 

海外でも"Disney of Japan"(日本のディズニー)と評される宮崎駿監督の、今のところ最後の作品とされているアニメなので、私は映画館で鑑賞しました。

 

内容は大人向けですが、リスニング用のよい英語教材に

この作品はアニメなのに、まったく子供向けではなく、大人向けの作品です。なので残念ながら親子で英語学習には向いてなさそうです。また、視聴者がメッセージを読み取れないと、よくわからない映画として終わってしまいそうです。

 

よって、この作品は、いつものエンターテイメントを盛り込んだ、他の宮崎アニメとは一線を画し、人によって好き嫌いがはっきり分かれることでしょう。

 

個人的には宮崎監督はこの作品で、美しいもの、興味あるものに対する、純粋な飽くなき追求心を、主人公の二郎に重ね合わせているように思えました。劇中の『関東震災』もリアルな映像を越えて、ある意味(不気味ながらも)美しいとすら感じてしまう表現力。機関車が火花を散らして停車する一コマまでの描写には鳥肌が立ちました。

 

タイトルの『風立ちぬ』とは何を意味するのか。

 

そして、人間はなぜ生き続けなければならないのか。

 

宮崎駿監督のメッセージを読み解くことに、楽しさを感じられる方はきっとこのアニメを好きになれることでしょう。そして、そんな方には英語の教材とてしてもおススメしたいです。英語版の吹き替えの声優が、豪華です。

 

【英語版の声優陣】

 

 

☆☆☆英語版の二郎の声が、日本語版より聞き取りやすいんですが・・・☆☆☆

 

飛行機の技術的な内容も語られるため、難しい英単語も多いですが、普通の会話については聞きとりやすいため、中級以上の英語学習者の方にとっては、内容をつかみやすく、英語教材としても適しています。

 

風立ちぬの名言を英語でご紹介

英語セリフと英語表現

 

二郎の名言
She does because each together
is very precious to us now.

 

僕らは今、一日一日をとても大切に生きているんだよ。

 

風立ちぬで英語学習・習得does は二郎の妹の加代が直前に"Does Nahoko really have to stay here?"と聞いているのを受けており、"have to stay here"の意味です。

 

カプローニの名言@
Is the wind still rising?
まだ風は吹いているかね?

 

カプローニの名言A
Artists are only creative for 10years.
We engineers are no different.
Live your 10 years well, Japanese boy.

 

創造的人生の持ち時間は、10年だ。
芸術家も設計家も同じだ。
君の10年を力を尽くして生きなさい。 

 

黒川夫人の名言
She wants him to always remember her as she was.
美しいところだけ、好きな人に見てもらったのね。 

 

菜穂子の名言
You must live,darling.You must live.
あなた、生きて。生きて。

 

☆ところで、エンディングに流れる荒井(松任谷) 由美さんの名曲「飛行機雲」英語ではVapor Trailです。Vapor は蒸発する、Trailは跡という意味ですね☆

 

 

『風立ちぬ』ブルーレイを格安で購入する方法

映像にこだわる方は、一生使えるブルーレイで!

私の様に「風立ちぬ」の映像美と深い内容に感動された方は、一生使える英語学習教材としてリスニング、リピーティング/シャドウィング用ブルーレイで購入してみるのはいかがでしょうか。

 

私の家には60型のTVがありますが、映像は大画面でも全く問題なく、素晴らしい鮮明さを提供してくれています。BDとDVDとの違いは、かつてのVHSとDVDとの違いぐらい明らかです。

 

そして、おススメのBD購入方法は北米版ブルーレイの『風立ちぬ/The Wind Rises』を購入することです。私の場合、日本で取り扱いがない商品については、アメリカのアマゾンに口座を開いて直接購入していましたが、この作品は国内アマゾンから購入できるようになっています。

 

あまり知られていないことですが、なんとこれには日本語音声もきちんと入っています。もちろん、いつもの二郎と菜穂子の声ですから、国内版を高い値段で購入する理由がないのです!

 

そして、北米版には、"English For The Hearing Impaired" 聴覚障害者用英語の字幕がついており、「ドアを閉める音」とか「笑い声」とかの擬音も、英語の字幕で表現してくれます。

 

北米版BDをおススメする理由

  • 英語字幕が2種類あり、1つは英語セリフと完全一致。英語学習に最適!

  • 日本語音声、字幕も国内版と同様に選択が可能

  • 日本のBDプレーヤーで再生可能

  • BDのみならず、DVDも付属。(アメリカ版のDVDプレーヤーが必要だが、PCからは設定変更により視聴可能)

  • 日本語版とほとんど同じなのに、価格が圧倒的に安い。
    国内版5300円前後。北米版3000円代から。在庫がある時がチャンスです。
    (内容がほぼ同じなのに日本語版はなぜこんなに高いんでしょうか?)

 

北米版のデメリット

  • BDが入っているケースが国内版よりもシンプル。(私は結構好きですが)

  • 再生時のコマンドメニューが全部英語(当たり前ですが・・)

  • 輸入の場合、購入から注文まで時間がかかる(7〜14日ぐらい)

  • 問い合わせ番号がないので商品の追跡が難しい。
    (私の場合届かなかったことはありませんが、万一お届け予定日を過ぎても届かない場合は、出品者に連絡か、Amazonマーケットプレイスに保証を請求することになります。)

 

 

>>『風立ちぬ』 北米版ブルーレイの購入はこちら

 

海外の出品者で値段も変動していますが、価格3,000円代であればおススメです。

 

通常「価格」の下にある「新規の出品」という所をお探しください。
より安い値段の提示があるはずです。
(*価格は、ドル円の為替の変動による影響により変化しますのでご注意ください。)

映像はDVDで十分な方は、北米版DVDがさらにお得です!

 

【注意】北米版DVDのリージョンコードは、リージョン1となるため、基本的に日本のプレイヤー(再生機)では再生できません。パソコンからは再生することができます。(設定変更の必要あり。)
こちらも北米版BDと同様に日本語音声あり。

セリフと字幕も一緒です。



 

 

風立ちぬ記事一覧

海外口コミ

『風立ちぬ』海外(アメリカ)の評価私はこれを宮崎監督大ファンの娘のために買ったんだが、ディスクの質は問題ない。内容はちょっと変わっていたけど、結構よかったと思う。よい買い物だった。まぁ、思っていた通り。驚きの映画!まったくもっておすすめします。メロドラマ風のタッチだけど、クリエーターの巨匠にとっての...

≫続きを読む

 

 
トップページ ジブリ英語総合ランキング 自己紹介と英語習得